トップページ > 花と緑の質問箱 > 検索結果


ミカン育て方
Q 木を植えたいのですが?
A ミカンのキで最も寒さに強いものは温州ミカンです。しかも丈夫なのでこの品種がよいでしょう。地植えに出来るところは暖地に限られますので、寒さの心配のあるところは鉢植えが無難です。

ミカン育て方
Q 子供が食べていたみかんから種をとって庭に植えました 半信半疑ですが育つでしょうか?
A 普通みかんは単為結果といって受粉しなくても実がなるのですが、種のあるみかんは夏みかんのように種のある品種の花粉が付いたものです。したがってどんな実がなるかは分かりませんが、暖かい土地で、うまく育てば来春に芽が出てくるでしょう。

みかん育て方
Q 山形に住んでます。みかんの鉢植えを買いました。植え替える時期や土の種類冬場の管理教えてください。また、一本で実がなりますか?
A ミカンは元々暖地性の植物ですから寒い時期は日当たりのよい部屋に取り込んで保護しないと枯れてしまいます。最低10度を下らないようにしましょう。植え替えの時期は北国では春暖かくなってからがよいでしょう。用土は市販の培養土でかまいません。値段の高いものがお勧めです。。

みかん育て方
Q 東京都で庭でみかんを育てたいのですが、可能ですか?トゲはありますか?また柑橘系でお勧めは?
A ミカンの仲間はできるだけ暖かい環境で育てるのを原則とします。柑橘は比較的とげのあるものが多いでしょう。温州みかん、、金柑ユズなどが栽培しやすいでしょう。

みかん育て方
Q 温州みかんの苗木を買いました。鉢であまり大きくならないように、育てたいのですが、基本の育て方を教えて下さい。
A 柑橘類は寒さに弱いのでできれば冬は部屋に取り込んで管理するのが無難です。日当たりのよいところで土の表面が乾いたならば水を与えて管理します。アゲハの幼虫が付きやすいのでまめに観察して取り除きましょう。

ミカンの木育て方
Q もう、二年目になるのですが一度も実がなりません。上手に実をつけるには?せんてのしかたも教えて下さい
A まずキを出来るだけ大きく育てることが大切です。そのためにはよく日に当て、冬は寒さから保護して、肥料は配合肥料を12-2月ぐらいに十分与えておきます。春にたくさん花を付けるようになれば実もなりやすくなります。日当たりが大切です。剪定は各枝に日光が当たりやすいように切ることを原則としますが、苗が若いうちは10月以降は徒長枝を切っておく程度にしておきましょう。

みかん来年も楽しむには
Q 毎年果実は採れるのですが、木が大きくなったので切りたいと思います。切る時期教えてください。あと、肥料を与える時期お願いします。
A 傷口が治りにくく寒さにも弱いので早春芽が吹き出す前(2-3月)頃に剪定しておくとよいでしょう。肥料は寒肥(12月-2月)を十分与えておきます。

みかん来年も楽しむには
Q 枝の剪定をする時期は2月-3月との事ですが、具体的にどの枝を切ればいいのか教えてください。
A このように切らなければならないという法則はありません。1.全体の形を整える。各枝によく日が当たるように切る。2.やせ細った枝は元から切り落とす。3.病虫害のある枝は切り落とす。4.あまり短く切り過ぎない。などがポイントでしょうか。



06/22

アマリリス

花言葉:プライド

アマリリスの名は古代ギリシャやローマの詩に登場する美しい女羊飼いアマリリスの名に由来します。原産地は南アメリカです。

365日の誕生花・花言葉
  • -PR-
  • 『ヒビヤカダン』ブランド最高級のクオリティをお届け。ヒビヤカダンプレミアム
  • いつもそばにお花がある暮らし『ヒビヤカダンスタイル』ブランドのシーズンフラワーをチェック!
  • 花のチカラ、緑のチカラ
  • 花を贈るなら日比谷花壇
  • 日比谷花壇の会員特典サービス
  • 日比谷花壇のお葬式



Copyright (C) 2001-2011 株式会社日比谷花壇 All Rights Reserved.